お知らせNews

NEWS

東京都女性活躍推進大賞を受賞しました

令和3年度 東京都女性活躍推進大賞[医療・福祉分野] 大賞を受賞

 

社会福祉法人風の森(理事長:野上宏、所在地:東京都杉並区)は2022年1月、
令和3年度 東京都女性活躍推進大賞[医療・福祉分野]にて大賞を受賞しました。


▲授賞式 (コロナ対応が落ち着いた6月に授賞式が行われました。)

「東京都女性活躍推進大賞」は、全ての女性が意欲と能力に応じて、多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて、女性の活躍推進に取り組む企業や団体及び個人に贈呈されます。

本法人は、事業者部門/医療・福祉分野において大賞を受賞し、東京都女性活躍推進ポータルサイトにて取組・実績が紹介されています。
【掲載ページ】https://www.tokyo-danjo.metro.tokyo.lg.jp/women/women/r3taisho.html

 
■女性活躍をすすめる風の森の取り組み
{ ゆとりある保育環境を整備し、保育士の働き方改革・キャリア形成支援を推進 }
保育業界が抱える保育士不足や高い離職率の課題解決を図るため、保育士の働き方改革を実践。
自法人をロールモデルとして発信する活動を展開。

 
■取組内容
*リンク*[東京都女性活躍推進ポータルサイト]受賞団体の取り組み
○保育士を国基準の2倍配置し、働き方改革を推進。出産・子育てを経て、活躍できる職場を実現
○余裕のある人員配置、職員一人ひとりのスキルアップ及びキャリアアップ支援の充実等により保育の質を確保
○男性保護者のコミュニティ「チームパパ」を通じて、男性の育児参画を推進
○保育業界全体の働き方改革を促進するため、講演会、SNS、メディア等で業界の現状・課題や自法人の取組を積極的に発信

 
■取組による効果
*ゆとりある保育体制により働きやすい環境が整備され、保育の質が向上
*出産後就業継続率100%(令和3,4年 2年連続)
*採用SNSアカウントのフォロワーが8200名超えとなり、採用力が強化

 
■受賞コメント
(統括 野上美希)
この度は、医療・福祉分野における大賞をいただき、大変光栄に思っています。
保育業界の課題であります職員一人一人の業務過多による過酷な労働環境に終止符を打つべく、風の森では『保育士の働き方改革』を推進してきました。業界内では「難しい」とされた国基準の2倍の職員配置を全園で実現し、研修時間や休憩時間を生み出すだけでなく、残業もなくすことでワークライフバランスが整う理想的な職場環境を構築しました。結果的に、保育の質の向上にも繋がっています。
今回の受賞をきっかけに、業界全体に働き方改革をより促進していけるよう邁進していきたいと思います。